島村楽器 イオンモール名取店 シマブロ

島村楽器 イオンモール名取店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

大人のライブフェスティバルatDarwin開催しました!

2013年2月17日(日)、仙台一番町はDarwinにおきまして島村楽器主催のライブイベント、「大人のライブフェスティバル~コピーバンド大会~」が開催されました!

「大人のライブフェス」とは、仕事をしながらも音楽を楽しんでいる大人の方を対象にしたライブです。「熟音エイジ」という名でスタートして、今回が実に6回目の開催!今年も様々なバンドが出ました!そのレポートをお届けします!

大人のライブフェス ダーウィン入り口

早速ライブレポートです!2月中旬らしい厳しい寒さで、前日は雪も降って心配しましたが、アツいライブが繰り広げられました!

大人のライブフェスオープニング

まず1組目は「L.B.Secrets」の皆さんです。

大人のライブフェス L.B.Secrets

以前はL.A.Secretsの名前で参加しましたが、今回は少しメンバーが違うから、ということでL.B.Secretsという名前での参加でした。今回の特徴としては、ほとんどのバンドが邦楽バンドという点でしたが、このバンドはMR.BIGやFIREHOUSEなどのアメリカンハードロックを披露してくれました。ただ、ハードロックとはいえどちらもメロディ重視のバンドだったのですが、それを見事に美しく決めてくれました。私にとってもストライクゾーンで、「SHINE」って素晴らしい曲だなぁ~。とか思いながら聞いていました。ボイスエフェクターによるコーラスもバッチリ!

福島からの参加でしたが、そのMCの中で「僕らにとって、まだ震災終わっていません。ただ、なるべく普段通りの生活をこころがけているので、仕事もバンド活動もきちんと継続させたいんです。」という言葉が印象的でした。

大人のライブフェス L.B.Secrets

そして2組目は「ナシるとシェりる」のお二人です。

大人のライブフェス ナシるとシェりる

さて、前回のライブを欠席した以外は全て出ていただいています。なんせ、このライブのために組んだお二人です。いつもは「ANJI」という曲が一曲目なんですが、今回はランディローズの「DEE」!オープニングでした。そして、いつもの長渕剛松山千春が続きます。

しかしいつ聞いてもシェリーさんの歌声は沁みる!そのロングビブラートに会場でも感嘆の声が上がっていました。
そしてMCの中でシェリーさんも震災のことについて触れ、出身である山元町を元気づけるためにCDを作ったことを話されていました。でもそんなシェリーさんも家は全壊し、今は単身赴任で静岡にずっと行っていることを、私は知っているだけにもっと自分もがんばらなきゃな、という励まされた気持ちになりました。

大人のライブフェス ナシるとシェりる

そして3組目は「SHOWA」の皆さんです。

大人のライブフェス SHOWA

みなさん、伊達長渕会のメンバーでして、以前の弾き語りユニット時代まで含めると5回の出場を誇るバンドさんです。さて、今回はノリノリの曲で構成されていました。「STAND」や「ろくなもんじゃねぇ」あたりの曲は私や、カウンターの女の子スタッフも拳をあげていました。あと、ドラムの原田さんによるパンフレット用のバンド画像も毎度凝っていて楽しいです。さぁ!大人のライブフェス、ますますヒートアップしてきました!

大人のライブフェス SHOWA

続いて4組目は「茜バンド」の皆さんです。

大人のライブフェス 茜バンド

これは珍しい、スピッツのカバーバンドです。なんせ、今回がこのメンバーでの初ライブということで、さぞや緊張していることだろうと思っていましたが、堂々とした演奏っぷり!ドラムもあの崎ちゃんのドラムを完全再現!感動しました。バンド名も、スピッツにアカネという曲があるからそこからとったのかと思いきや、ボーカルの方のお名前でした。なんか運命的な感じですねぇ~。その茜さんもいい感じでスピッツっぽかったです。
「ワタリ」や「ホタル」など割とロックなスピッツが多かったですが、最後は「ロビンソン」!何人かの方が会場で口ずさんでいる姿が印象に残りました。

大人のライブフェス 茜バンド

さあ折り返しの5組目は「大野てつや」さんです。

大人のライブフェス 大野てつや

こちらも私にはストライクゾーンど真ん中の奥田民生のカバーです。民生のひとり股旅を再現したステージングで楽しませてもらいました。「たったった」から始まった演奏は、ご本人の人柄同様にしみじみとなごやかなムードに。ちょっとリズムボックスの音が出ないなどのハプニングもありましたが、うまく乗り切ってくれました。
MCでは「以前このライブを見て、自分もいつか出たいと思っていましたが、今回それがかないました。」という発言が出てびっくり。このイベントをやってて良かったな、と思った瞬間でした。圧巻は最後の「CUSTOM」。その一人での演奏とは思えない迫力で、もう引き込まれまくりました!

大人のライブフェス 大野てつや

さて、6組目は「THE VATZ」のみなさんです。

大人のライブフェス THE VATZ

今回、最もロックだったのがこのバンドです。エディコクランやプレスリーなどの曲を大幅にスピードアップさせてパンク調にやるのですが、これがもうカッコいい!途中でいくつかのアクシデントもありましたが、演奏がとぎれることはなく、最後まで勢いのある演奏をみせてくれました。この演奏前後に、ボーカルの方のお子さんとずっと遊んでいたんですが、その演奏のときはきちんとお父さんの演奏を聴き、「あれ、うちのお父さん。カッコいいでしょ!」と言っていたのが印象的でした。

大人のライブフェス THE VATZ

いよいよ佳境に入ってきた7組目は「山田正之withアゲイン」のみなさんです。

大人のライブフェス 山田正之withアゲイン

福島は本宮町からの参加ということで、本人は始まる前に非常に不安がっており、何度も私の店に電話をかけてきては「なんかエントリーしちゃったけど、後悔しているんだよねぇ。」とおっしゃていただけに、本番の日はわたしもドキドキしていました。しかしはじまってみると、これが堂々とした演奏!基本はフォークの弾き語りということでしたが、今回は助っ人としてベースとピアノが参戦!これがまた非常に良い具合でした。ウィスキーのCMソングや南こうせつなどは心に沁みます。しかも今回参加した方のなかでは最年長で2/14に還暦を迎えたというMCも入り、会場もあたたかい拍手につつまれました!

大人のライブフェス 山田正之withアゲイン

さて、ラス前はおなじみ「aiバンド」のみなさんです。

大人のライブフェス aiバンド

毎度ながらaiさんのボーカルはいい!いつも色んな選曲で楽しませてくれますが、一曲は「六本木心中」!これがギターもかっこいい!じつはギターの方は島村楽器でドラムを習っているのですが、ギターがこんなに出来る方とは、その店のスタッフも驚いていました。そしてまた演歌もありのバラエティ豊かな演奏でした。最後は中森明菜の「DESIRE」いや、カッコいい!この曲もまさにわたしが大好きだった曲です。袖のほうで「DANCE~DANCE~」あたりのフレーズで踊ってました!

大人のライブフェス aiバンド

さて、長丁場なイベントもいよいよラストです。ラストを飾るのは「SSB」の皆さんです。

大人のライブフェス SSB

このバンドになってまだ一ヶ月ということで、今回のトリをとることに非常にとまどいを感じていました。しかし、リンドバーグのコピーなので、最後がふさわしいと思い、その順番にしました。実はそのリハの最中に元リンドバーグのマネージャーが、他のミュージシャンのライブ会場であるダーウィンの下見に訪れるという偶然がありました。もうこれは運命ですね!で、演奏は素晴らしい!やはりリンドバーグはいいですね!「いますぐKISS ME」からもう会場大盛り上がりでした!そして最後は「BELIEVE IN LOVE」バックの演奏も素晴らしかったです!Darwinの店長もリンドバーグ大好きだそうで、ずっと歌ってました!

大人のライブフェス SSB

そして大変盛り上がった時間もあっという間に過ぎて、いよいよ本日の来場者の投票によるオーディエンス賞の発表となりましたが集計の結果、なんと「山田正之withアゲイン」が獲得!本人も大変驚いていましたが、私も最も心配していた方だっただけに驚き、さらに嬉しくもなりました。

大人のライブフェス 表彰式

・・・本当に今回も大会は非常にバラエティに富んだ選曲になっており、4時間半に及ぶ長丁場なイベントでしたが、あっという間の時間でした。しかもみんな本当に上手い!さすがは「大人のライブフェス」!といった味のある演奏でした。今回で何度目かの参加の方も毎回趣向を凝らしてっくれて楽しいですし、初めて参加するバンドも緊張感を漂わせながらもステージにたてばどのバンドもカッコよかったです!本当に有難うございます!!

大人のライブフェス 全員集合

島村楽器イオンモール名取店 田上

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.