島村楽器 イオンモール名取店 シマブロ

島村楽器 イオンモール名取店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

大人のライブフェスティバルatDarwinライブ詳細レポート

2011年11月27日(日)、仙台一番町はDarwinにおきまして島村楽器主催のライブイベント、「大人のライブフェスティバル~コピーバンド大会~」が開催されました!

「大人のライブフェス」とは、仕事をしながらも音楽を楽しんでいる大人の方を対象にしたライブです。「熟音エイジ」という名でスタートして、今回が実に5回目の開催でした。

画像

早速ライブレポートです!11月末ながらおだやかな気候の中、アツいライブが繰り広げられました!

画像

まず1組目はriv.@の皆さんです。

画像

元々は仙台エリアで人気のRIVIEDというバンドなのですが、今回はボーカルに女性を据えての別形態ユニットとしての参加です。この日は夜にレコ発記念ライブを控えていながらも出場していただきました!

1曲目は柴崎コウの「KISSして」。演奏が始まると同時にファンの皆さんがステージ下に集まり、のっけからヒートアップ!2曲目は浜崎あゆみの「Depend On You」。さらに3曲目はけいおん!の主題歌「GO!GO!マニアック」と、それぞれ毛並みは違うけど、難曲揃いを見事に演奏してのける実力はさすがです!元はRIVIEDのカメラマンというボーカルも楽しそうで良かったです!

画像

そして2組目はTomosのお二人です。

画像

なんと、二人は夫婦でサザンのコピーをやっているという、まさに杜の都の桑田さん&原坊といったところです。いつも店内ライブには参加いただいていたのですが、今回初ライブハウスということでどんなに緊張しているかと思えば、なんとも落ち着いた素晴らしい演奏を聞かせていただきました!1曲目は桑田佳祐の「悲しい気持ち」。会場からもあまりにも桑田さんっぽい歌いっぷりに感嘆の声があがりました。2曲目はサザンの「LOVE AFFAIR」。そして同じくサザンの「希望の轍」と、お馴染みの曲が並び、会場でも多くの方が一緒にくちずさんでいるのが印象的でした。なんともうらやましいほどの息の合った夫婦ユニットでした。

画像

そして3組目はSHOWAの皆さんです。

画像

みなさん、伊達長渕会のメンバーでして、以前の弾き語りユニット時代まで含めると4回の出場を誇るバンドさんです。当然のごとく、曲は全て長渕剛の曲です。まず1曲目は「くそったれの人生」。フロントマンのキー坊さんはまさに長渕が乗り移ったかの熱唱!そして拳を上げるパフォーマンスにより、会場は一瞬にして長淵のライブ会場と変わりました。そして2曲目は「泣いてチンピラ」。3曲目は「明日に向かって」で締めるという流れも良かったです。客席も一緒に拳をあげての大盛り上がり大会でした。

画像

そして折り返しの4組目はHEAVENのお二人です。

画像

ギターと、ベース&ボーカルに打ち込みのドラムを加えて、日本のメロコアの名曲を疾走感溢れる演奏を聞かせてくれました。会社の同僚が、ニコ動などへの掲載を目的に結成ということで、ライブ自体は本当に久しぶりということでしたが、アクションも決まってました。1曲目と2曲目はHi-STANDARDの「STARRY NIGHT」と「Dear my friend」。しっかりとしたメロディラインをきっちり歌いながらもベースを弾くのは意外と難しいんではないかと思いましたが、素晴らしいです!そして3曲目はHAWAIIAN6の「MAGIC」。そして4曲目はHi-STANDARDの「Can't help fallin' love」と、あっという間な時間でした。会場にいた若い人たちもかなりノリノリで聞いていたのが印象的でした。

画像

そして5組目はaiバンドの皆さんです。

画像

元々このイベントがきっかけで結成したバンドということで、いつもハートフルな演奏を私達に届けてくれます。今回は震災後ということで、”絆と感謝”をテーマにしてくれました。まず1曲目はいきものがかりの「ありがとう」。ピアノのイントロが始まった瞬間に心が熱くなりました。そして2曲目がJUJUの「やさしさ」。みなさん圧巻の演奏!ボーカルのaiさんをサポートをしっかりしていました。3曲目はボーカルが入れ替わり、このイベント史上初の演歌!石川さゆりの「天城越え」!これが上手い!しかもちゃんと前説まで入る凝りよう!やっぱ日本人には演歌だな、と思っちゃいました。そして最後はZARD「負けないで」。本当に元気をもらいました!

画像

いよいよラストが近づいた6組目はDARSのお二人です。

画像

久保田利伸の「LA-LA-LA LOVE SONG」からスタート。ラップの間奏もかっこよく、2曲目のLyricoの「キセキノハナ」ではギター弾きながら肘でウインドチャイムを鳴らすという荒業!二人だからこその個性ある演奏を心掛ける二人ならではのパフォーマンスでした。3曲目はユーミンの「春よ、来い」。これも震災後にまた話題になった曲ということで、またここで元気をもらった次第です。

画像

そして最後を飾ってくれたのは、郡山より参戦のミューズ・プライベート・ユニット・バンドのみなさんでした。

画像

いきなりの「イヨマンテの夜」にはびっくりしましたが、いや、上手い!しかも皆さん衣装も決まっていて、会場からも「プロの方々ですか?」との声が上がっていました。2曲目はザ・ヴィーナスの「キッスは目にして」。ホーンセクションの息が合っていること!びっくりです。3曲目は和田アキ子の「古い日記」!ほんとに様々な選曲です。最後はこの日唯一の洋楽ドゥービーの名曲「LongTrainRunin'」はめちゃカッコイイ!!大盛り上がりで最後を飾ってくれました。

画像

そして大変盛り上がった時間もあっという間に過ぎて、いよいよ本日の来場者の投票によるオーディエンス賞の発表となりましたが集計の結果、1位から3位までの差がなんと、たったの4票!その大接戦を制したのはriv.@さんでした!おめでとうございます!!

画像

・・・本当に今回の大会は非常にバラエティに富んだ選曲になっており、ほとんどが邦楽だったにも関わらず、3時間という時間がとても短く感じました。しかもみんな本当に上手い!さすがは「大人のライブフェス」!といった味のある演奏でした。それと今回は震災後ということでみんなで頑張ろう、という思いがみなさんから伝わってきて、私も元気をもらいました!本当に有難うございます!!

画像

島村楽器イオンモール名取店 田上

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.